シネマトゥデイ

高杉真宙、犬(ポチ)になる!実写「賭ケグルイ」で四つん這い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんなイケメンが犬(ポチ)だなんて、ゾクゾクしてきます…… - (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS

 アニメ化もされた人気漫画「賭ケグルイ」の実写ドラマで、ヒロインに翻弄されるヘタレ男子・鈴井涼太役の俳優が新たに発表され、高杉真宙が本役に挑むことが明らかになった。公開された写真では、学園内ヒエラルキーで最下層とされる家畜“犬(ポチ)” となる鈴井役に臨む高杉が、早速四つん這いになった姿を披露している。

【画像】立ち上がった高杉真宙

 政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園を舞台に、階級をギャンブルで決め合う生徒たちの戦いが描かれる本作。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる学園に、謎多き少女・蛇喰夢子が転校してきたことで物語は動き出す。ヒロインの夢子役には、映画『君の膵臓をたべたい』の浜辺美波が決定している。

[PR]

 そして高杉がふんする鈴井は、気弱で博才がなく、ギャンブルの強さが全てとされる学園において最下層とされる家畜に身を落とすも、転校してきた夢子に救われ、彼女のパートナーとなるキャラクター。これまでクールな役柄が多かった高杉だが、今回の鈴井はクラスメイトに虐げられ、賭け狂う夢子に翻弄されるヘタレ系男子だ。

 だが撮影初日に、初めて鈴井を演じた高杉は「初日からポチと呼ばれてボコボコにされたり、ずっと叫びながらキョドりまくっていたりと、今まで演じたことがないキャラクターなので、めちゃくちゃ楽しかったです」とコメント。また「『賭ケグルイ』は濃いキャラのぶつかり合いなので、他の方の演技を見て、鈴井のキャラを一段と濃くしてやろうという気持ちでやらせていただいています」と意気込みを語っている。

 メガホンを取る英勉監督は、『トリガール!』で高杉の演出は経験済み。「真宙くんは一生懸命にやるほど面白いです。真面目に考えてやればやるほど笑えます。初日から“やりたがり”が溢れ出ていましたが、まだまだやりましょう」と期待を寄せていた。ドラマ「賭ケグルイ」はMBSで2018年1月14日(毎週日曜深夜0時50分~)から、TBSで2018年1月16日から(毎週火曜 深夜1時28分~)スタート。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]