アキラ100%がドラマ初出演!服着てる方が緊張する…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ドラマ「娘の結婚」で中井貴一と共演するアキラ100%
ドラマ「娘の結婚」で中井貴一と共演するアキラ100% - (C)テレビ東京

 今年ブレイクしたお笑い芸人のアキラ100%が、テレビ東京のドラマ「娘の結婚」(2018年1月8日夜8時~放送)で、ドラマ初出演を果たすことが明らかになった。中井貴一主演の同ドラマで、アキラ100%が演じるのはスーパーの店員。もちろんアキラ100%は服を着た状態で演技に臨むことになったが、いつもの失敗は許されないお盆芸と比較して「演技のほうが、緊張しました」と述懐。「借りてきたネコみたいな感じで服着ちゃって緊張しちゃって(笑)」とも振り返った。

【画像】ドラマ撮影時、ガッチガチに緊張するアキラ100%

 本ドラマは、男手一つで育てた娘の幸せをめぐる、父親の静かな葛藤と奮闘を描いた作品。中井が演じる主人公・國枝孝彦の娘役には、女優の波瑠が決定している。アキラ100%は、孝彦の行きつけのスーパーの店員として登場。名札も彼の名前のまま「アキラ」表記だ。

[PR]

 「20代の頃、俳優を目指して芸能界に入った」というアキラ100%。いつものネタよりも緊張した理由について彼は「今回は中井貴一さんと共演という事で、NGを出したら中井さんやスタッフの皆さんにご迷惑をかけるという事で、とてもプレッシャーを感じました」と語る。またブレイクを果たし、「R-1ぐらんぷり」チャンピオンにも輝いた今年1年については「考えられないくらい変化しました」とも。

 ドラマの役柄と照らし合わせながら、「今回スーパーの店員役なんですが、割引きシールを貼るシーンがあるんですが、昔ユニクロでバイトをしていた時に同じ経験をしたので、当時を思い出してどうやったらテンポよく貼れるか役作りをしていました(笑)」とコメントするアキラ100%。店員だった“昔”と店員を演じるようになった“今”の違いをのぞかせた。

 テレビ東京の阿部真士プロデューサーは、アキラ100%をキャスティングした経緯について、「単純にあの芸が『好き』だからです。というのは、半分冗談で、本当はアキラ100%さんの顔がとても『俳優向き』であること、そして『旬』であることがキャスティング理由です」と説明。また「『どこにでもいそうでいない顔』というのはドラマの登場人物としては最適です。そういう意味では、アキラ100%さんはとても俳優向きです」とも続けていた。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]