紅白ゲスト審査員決定!ひふみん、高橋一生、鈴木亮平ら

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
(写真はそれぞれ今年10月、昨年11月に撮影したもの)

 安室奈美恵の特別枠での出場も明らかになった「第68回 NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員を務める8人のメンバーが発表された。「ひふみん」の愛称で親しまれて様々なバラエティー番組に引っ張りだこの加藤一二三(ひふみ)九段、今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」での演技も話題になった高橋一生、来年の大河ドラマ「西郷どん」の主演を務める鈴木亮平らが選ばれた。

【写真】今年の紅白初出場者ずらり

 明治維新のヒーロー・西郷隆盛が主人公となった2018年の大河ドラマからは、原作を手がける直木賞作家の林真理子もゲスト審査員となった。また、今年の紅組司会は連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインの谷田部みね子を演じた有村架純が担当するのだが、同ドラマでみね子が働く洋食屋「すずふり亭」の主人・鈴子を好演した宮本信子もゲスト審査員として「紅白」で有村と共演することとなった。

 朝ドラ「あさが来た」への出演をきっかけにブレイクして「ゆとりですがなにか」「カルテット」など話題のドラマに立て続けに出演した吉岡里帆も参加するほか、10月に世界タイトルを獲得したプロボクサーの村田諒太選手、世界選手権の種目別床運動で世界選手権の日本勢女子としては63年ぶりとなる金メダルに輝いた村上茉愛選手もゲスト審査員に選出された。(編集部・海江田宗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]