『ワイルド・スピード』スピンオフ!デッドプール続編の監督起用か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
この二人が主役のスピンオフ! - 写真は第8弾『ワイルド・スピード ICE BREAK』より - Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『ジョン・ウィック』シリーズや『アトミック・ブロンド』のデヴィッド・リーチ監督が、『ワイルド・スピード』のスピンオフ映画の監督有力候補に挙がっていることがDeadlineなどで明らかになった。

鉄球ズドーーーーーーーン!『ワイルド・スピード ICE BREAK』本編映像

 リーチ監督は『デッドプール』の続編『デッドプール2(仮題)』(6月日本公開予定)でメガホンを取っていることでも話題の監督。同スピンオフはシリーズのキャスト、ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスとジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウを主演に据えて描く作品で、脚本は『ワイルド・スピード』シリーズ多数の脚本を手掛けてきたクリス・モーガンが担当している。ホブスはシリーズ5作目の『ワイルド・スピード MEGA MAX』、デッカードは当初悪役として7作目の『ワイルド・スピード SKY MISSION』で初登場した。全米公開は2019年7月26日の予定。

 『ワイルド・スピード』のスピンオフ企画については、ローマン役のタイリース・ギブソンが「ヴィン・ディーゼルやポール・ウォーカーもスピンオフを断ったのに、裏切り行為だ」とし、自らのInstagramでジョンソンへの不満を爆発させ、キャストたちの間にあつれきが生じたと以前に報道されたこともあった。(鯨岡孝子)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]