『ブラックパンサー』舞台裏も公開!マーベル巨匠が魅力を語る特別映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『ブラックパンサー』は全く新しいヒーロー! 特別映像が公開 - (C)Marvel Studios 2018

 『アベンジャーズ』シリーズのマーベルスタジオ最新作『ブラックパンサー』(3月1日公開)から、アメコミ界の重鎮スタン・リーやキャストが新ヒーローの魅力を語る特別映像が公開された。迫力のアクションの一端が垣間見える、メイキング映像も収められている。

巨匠が語る!『ブラックパンサー』特別映像

 ブラックパンサーは、アベンジャーズ同士の激突を描いた『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)でデビューした、漆黒のスーツをまとったヒーロー。西洋よりはるかに進んだ文明を誇る、南アフリカの国家ワカンダの国王でもあり、国の秘密を守りながら、真の王となるため、過酷な運命と責務に立ち向かう姿を描く。

[PR]

 『クリード チャンプを継ぐ男』を手掛けた31歳の新鋭ライアン・クーグラーが監督した本作は、先日、本国アメリカで行われたワールドプレミアでも大好評。全米批評家サイト Rotten Tomatoes でも、現時点で99%の支持を集める高評価となっている。

 キャストのほとんどをアフリカ系俳優が占め、主な舞台がアフリカという点でも、ヒーロー映画として画期的な本作。コミックの世界で、。50年以上も前にジャック・カービーとこの革新的なキャラを生み出したスタン・リーは「観客にとってもいままで見たことがないような斬新なキャラクターになるはずだ」とその魅力に太鼓判を押す。

 映像では、ブラックパンサーが走行する車の屋根につかまったり、キックで敵を吹き飛ばしたりと、迫力のアクションの舞台裏を公開。また、ヒーローならではのアクションだけでなく、丹念な人物描写もポイントとなっており、ブラックパンサーことティ・チャラを演じるチャドウィック・ボーズマンも、「観る者を圧倒するようなアクションだけでなく、人物像もしっかり描かれている」と自信を見せている。

 そのほか本作には、オスカー女優のルピタ・ニョンゴ、「ウォーキング・デッド」のミショーン役で知られるダナイ・グリラ、『クリード』のマイケル・B・ジョーダンなど次代を担うアフリカ系俳優たちが出演する。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]