シネマトゥデイ

元乃木坂46深川麻衣、初主演映画に手応え!監督の手紙に涙も…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
深川麻衣

 元乃木坂46深川麻衣が映画初主演を務めた『パンとバスと2度目のハツコイ』が公開となり、17日、深川と三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE山下健二郎が、イオンシネマ「シアタス調布」で行われた初日舞台あいさつに登場。乃木坂46を2016年に卒業し、映画初出演でヒロインを務めた深川は「一生で一回の大切な作品になりました。何年後かに振り返ったとき、私のターニングポイントになる作品じゃないかと感じます」と女優としての手応えを口にした。

【画像】深川麻衣、かわいい服を着て登場

 本作は、『知らない、ふたり』『サッドティー』『こっぴどい猫』など、恋愛映画の旗手として注目される今泉力哉監督が手がけたオリジナルストーリー。プロポーズされても結婚に踏ん切りがつかず、元彼とサヨナラした“恋愛こじらせ女子”の主人公・市井ふみ(深川)と、偶然再会したふみの中学時代の初恋の相手・湯浅たもつ(山下)とのモヤモヤしながらキュンとする“モヤキュン”の恋愛模様を描く。

[PR]

 同席した今泉監督が「深川さんに直接お会いして、彼女の人となりやイメージからヒロインのキャクターを作っていったんです」と製作の裏側を明かした後、深川に宛てた手紙をサプライズで公開。スタッフの代読で「現場では、この作品の主演が深川さんでよかったと思っていました。今日からは観客のみなさんが、深川さんでよかったと思ってくれると信じています」とメッセージが読み上げられると、深川は「自分のせいで、この作品を壊してしまったらどうしようと怖かったけど、みなさんに助けていただいて……」と感極まって目には光るものが。

涙をふく深川

 共演した山下も「撮影では、ぎゅっと濃い時間を過ごしたなという印象があります。自分にとっても、新しい役柄にチャレンジできた作品になりました」と充実した撮影を振り返った。

今日から公開!

 この日の壇上では、平昌オリンピックでの日本勢の活躍についても話題に。山下が「スノボ、ヤバかったっすね。平野歩夢選手(スノーボード・男子ハーフパイプで銀メダル)、惜しかった」というと、深川も「(ショーン・ホワイト選手との)関係性が素敵ですね」と答え、司会進行役から「めっちゃ見てますね」と突っ込まれる場面も。山下が「つねにテレビを見て、みんなで応援するのが大事」とフォローすると、深川も「選手たちからパワーをもらっています。勇気をもらった分、お仕事をがんばります」と健気に答えて、会場を沸かしていた。(取材・文:岸田智)

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]