シネマトゥデイ

坂口健太郎、ドラマ初主演で警察官に!過去と現在が交差…未解決事件に挑む

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
坂口健太郎が過去の未解決事件に挑む! - (C) フジテレビ

 俳優・モデルの坂口健太郎が、4月よりスタートするフジテレビ系連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」で、連続テレビドラマ初主演を務めることが明らかになった。坂口は、冷静な判断力と観察力、そしてプロファイリングの知識を持つ警察官の三枝健人を演じ、謎の無線機を通じて、過去の刑事と未解決事件に挑む。

【画像】ケーキをあーんされる坂口健太郎(イベントにて撮影)

 本作は、韓国で「第52回百想芸術大賞」を受賞するなどヒットしたドラマ「シグナル」が原作となっている。主人公の警官・三枝(坂口)が、過去の事件で心に深い傷を負って以来、警察を全く信用せず、自らの手で事件を解決しようしていくストーリー。ある日、廃棄処分されるはずだった無線機から声が聞こえてくる。その声は時代を越え、過去の刑事から届いていることが判明。過去と未来の刑事が、互いに協力し合い事件を解き明かす。

[PR]

 坂口はドラマ初主演に「素直にうれしかったです。気合を入れていかないと、といった気持ち」と喜び、「主人公の三枝健人を演じるのは、暗い過去もあるため、精神的に削られる役ではありますが、この作品、この役に挑戦してみたいと思いました」と心境を明かした。

 また、芝居するときは、役柄との共通点を探すという坂口は、「健人とは“静かな情熱”のような、芯のある所が共通点」と明かしつつ、「健人の心の奥底に抱えている何かを一緒に感じていただければと思います」と作品をアピールした。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」はフジテレビ系にて4月より夜9時~9時54分放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]