「L.A.コンフィデンシャル」テレビシリーズ!「JUSTIFIED 俺の正義」俳優が刑事に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
笑顔満載のウォルトンが楽しみ! - ウォルトン・ゴギンズ - Matt Winkelmeyer / Getty Images For Sundance

 1997年に映画化もされたジェームズ・エルロイの小説「L.A.コンフィデンシャル」のテレビシリーズのパイロット版に、「JUSTIFIED 俺の正義」でボイド・クラウダーを演じたウォルトン・ゴギンズがキャスティングされたと The Wrap などが報じた。

【場面写真】ラッセル・クロウ若い!映画版『L.A.コンフィデンシャル』

 ウォルトンが演じるのは自信たっぷりで、映画俳優さながらの笑顔をふりまくジャック・ヴィンセンス刑事。映画ではケヴィン・スペイシーが演じた役で、法システムを熟知し、賄賂を含め、自分に有利なように利用する人物だという。

[PR]

 脚本は「GOTHAM/ゴッサム」のジョーダン・ハーパーが担当するとのこと。1950年代のロサンゼルスが舞台だが、トーン、音楽、スタイル全般は2018年のタッチで描かれるようだ。

 カーティス・ハンソン監督がメガホンを取り、ケヴィン・スペイシー、ラッセル・クロウガイ・ピアースキム・ベイシンガーなどが共演した映画『L.A.コンフィデンシャル』は、第70回アカデミー賞で作品賞を含む9部門にノミネートされ、助演女優賞と脚色賞の2部門でオスカーを受賞している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]