シネマトゥデイ

「探偵物語」34年ぶり映像化!斎藤工が探偵、二階堂ふみがオテンバお嬢様に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「探偵物語」復活! - (C)テレビ朝日

 ベストセラー作家・赤川次郎による小説「探偵物語」が、斎藤工二階堂ふみ共演のスペシャルドラマとして34年ぶりに映像化されることが発表された。1983年に公開された大ヒット映画『探偵物語』では故・松田優作さんが務めた辻山秀一役を担う斎藤は「松田優作さんの墓前にご報告に伺うと同時に、奥様の松田美由紀さんにもご連絡し、自分の等身大の芝居を出したいと伝えました」というコメントを発表している。

【写真】松田優作さんの遺作『ブラック・レイン』

 原作はドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山と、彼がボディーガード兼お守りを請け負うことになったオテンバお嬢様・新井直美が織りなす5日間のミステリー&ラブロマンスを描いた作品。薬師丸ひろ子と松田さんが共演した映画版は興行収入51億円を記録した。今回は渡辺典子柄本明が出演した1984年放送のドラマ版以来、34年ぶりの映像化となる。

[PR]

 今作では元捜査一課の刑事でバツイチ、どこか間が抜けているが心優しく男気がある貧乏な探偵・辻山を斎藤が演じる。「大好きだった作品に演者として関われることに幸せを感じると同時に、複雑な気持ちになったのも事実でした」という斎藤は、「ですがふと『今回再び映像化することで、皆さんに映画版をまた観ていただける可能性もあるんじゃないかな』と思ったんです」とコメント。「シェイクスピアしかり、普遍的なテーマは設定をどんどん現代に置き換えて継承していくべきだという考えも相まって、今回は進行形の『探偵物語』を生み出そうという思いで参加しました」と続けている。

 一方、言い出したら聞かない自由奔放で元気いっぱいのセレブなお嬢様大学生・直美役を担当する二階堂は「赤川先生の作品ならではのスリルやコメディー感を自分なりに噛み砕いて表現できたらと思って、今回は撮影に取り組みました。皆さんにもぜひ楽しんでいただければと思います」とメッセージを送っている。

 テレビ朝日が日曜よる9時の編成を変えて4月からスタートさせる新枠「日曜プライム」の第1弾として放送される本ドラマ。母性をもって直美を厳しくも温かく見守る家政婦・長谷沼君江として夏木マリ、捜査一課の後輩だった辻山と情報交換しながら殺人事件を追う刑事・高峰清人として吹越満、あけっぴろげで男にだらしない辻山の元妻で殺人事件の重要参考人・本宮幸子として長谷川京子、紳士的な言動の裏に末恐ろしさをにじませながら幸子の命を狙う大物フィクサー・国崎成道として國村隼が出演する。(辻山の「辻」は一点しんにょう)(編集部・海江田宗)

ドラマ「探偵物語」はテレビ朝日「日曜プライム」(午後9:00~11:05)にて4月に放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]