シネマトゥデイ

桜井日奈子&吉沢亮、キス寸前!切な甘すぎる『ママレード・ボーイ』予告が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめめキラッキラ - (C) 吉住渉/集英社 (C) 2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

 吉住渉の人気少女漫画を実写化する映画『ママレード・ボーイ』より、甘くて切ない作品の魅力がたっぷり詰まった予告編が公開された。保健室のベッドに寝ている光希(桜井日奈子)に遊(吉沢亮)が唇を近づけていく、原作でも印象的なシーンの一部もおさめられている。

【動画】キス寸前まで…映画『ママレード・ボーイ』予告

 本作は、両親がパートナーを交換して再婚したことにより、一つ屋根の下で暮らし始めた高校生の光希と遊の恋の行方を追うストーリー。2人の両親のキャストには、中山美穂檀れい谷原章介筒井道隆という豪華な顔ぶれがそろっている。

[PR]

 そんな本作の予告編は、とんでもないきっかけで出会った2人の関係が少しずつ変わっていく様子を映し出す。次第に惹かれあう2人、誰にも言えないナイショの恋、遊が知ってしまったある秘密……光希と遊の笑顔と涙が、波乱の恋を予感させる。人気音楽グループ・GReeeeNが書き下ろしたラブソング「恋」と映像のマッチも注目ポイントだ。

 あわせて公開されたポスタービジュアルは、吉沢が桜井を後ろからハグするようなポーズを決めたトキメキの1枚。「本気の恋は甘いだけじゃない」という気になるコピーも添えられている。

 また、新キャストも発表に。遊が抱える秘密の鍵を握る先輩・三輪悟史役に藤原季節、その父親の由充役に寺脇康文、遊の元カノ・亜梨実役に遠藤新菜、英語教師で光希の親友・茗子(優希美青)と禁断の恋をする名村役に竹財輝之助が決まった。(編集部・小山美咲)

映画『ママレード・ボーイ』は4月27日公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]