杉咲花、髪30センチカットで自信「近づけた」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「花のち晴れ~花男 Next Season~」のクランクイン取材会に出席した杉咲花

 女優の杉咲花が、神尾葉子の人気コミック「花より男子」の新章を連続ドラマ化する「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系・4月スタート)クランクイン取材会に出席。役づくりのために髪をバッサリカットし、前シリーズで井上真央が演じたヒロインと同じデザインの制服を着用した心境などを明かした。

【写真】「花より男子」新章、撮影現場公開!

 「花より男子」の牧野つくしと道明寺司率いるF4(エフフォー)が繰り広げた貧乏女子高生とスーパセレブのシンデレララブストーリーから10年後。新章ではF4が卒業し、落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない秘密を抱えた新世代のキャラクター達が巻き起こす「自分らしく生きる」ことがテーマの青春ラブストーリーが描かれる。

[PR]

 都内の大学で行われたこの日の撮影で、憧れだったという“英徳学園”の制服に身を包んだ杉咲。ヒロイン・江戸川音の役づくりのため、髪を約30センチカットして撮影に臨んだが、「ここまで切ったのは初めて。最初はなかなか慣れなくて」と照れ笑い。「寝癖とかもどう寝たらいい感じで出るのかわからなかったんですけど、切った時に何となく音さんに近づけた気がして嬉しかったです」と満足している様子。

 英徳学園に対抗する桃乃園学院の生徒会長・馳天馬役の中川大志がこの日、自身の撮影前に姿を見せ、クランクイン現場で杉咲らと合流。英徳学園の品位を保つため結成されたグループ・C5(シーファイブ)の平野紫耀(神楽木晴役)、濱田龍臣(平海斗役)、今田美桜(真矢愛莉役)、鈴木仁(成宮一茶役)、中田圭祐(栄美杉丸役)の面々とともに、報道陣の前を行進する画づくりも行われた。杉咲もそんな豪華な面々に混じってやや緊張した面持ちで、「照れくさかったです」と笑顔。

 英徳の制服に身を包んだ感想を問われると、「最初は(井上真央が演じた)つくしさんが着た制服だと思って緊張したんですけど3回くらい着て、ようやく慣れてきました」とのこと。「制服を着ていると、読み合わせをしている時よりも相手を見ている感じも違います」と言い、「音を演じることに慣れてきた感じもありますが、原作の音らしさを忘れず、音というキャラクターに敬意を払いながらやっていきたいと思います」と気を引き締めていた。(取材・文:名鹿祥史)

「花のち晴れ~花男 Next Season~」は4月よりスタート(毎週火曜よる10時)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]