「東京センチメンタル」SPが3月放送!マドンナ役に吉瀬美智子

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
恋多き和菓子職人・卓三が帰ってくる! - (C)テレビ東京

 “現代版・寅さん”として親しまれる吉田鋼太郎主演の人気シリーズ「東京センチメンタル」のスペシャルドラマが「~御茶ノ水の恋~編」のタイトルで3月30日、テレビ東京系(深夜0時12分~)にて放送される。吉田演じるバツ3独身の恋多き和菓子職人・久留里卓三の相手役を演じるのは、吉瀬美智子。吉田は吉瀬と2010年放送の連続ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」(フジテレビ系)で共演しており、「吉瀬さんは本当におきれいで、以前の共演から7年くらい経ったかな、お子さんも二人いらして、どう変わられたかなと思っていたら更に美しくなられていて、驚愕しました」と変わらぬ美しさに感嘆している。

 「東京センチメンタル」は、2014年の年末特別ドラマとして放送。好評につき2016年に連続ドラマ化され、2017年1月にスペシャルドラマ「~千住の恋~」が放送された。「くるりや」の和菓子職人・卓三が美女たちと呑んで食べてデートを繰り広げてはフラれる……を繰り返し、『男はつらいよ』シリーズの主人公・寅さんを彷彿させるとして話題に。これまで高岡早紀黒川芽以草刈民代市川由衣川栄李奈奥貫薫市毛良枝高橋愛広末涼子らが演じるさまざまな世代のヒロインとの物語が紡がれてきた。

片桐仁&高畑充希、おなじみの顔ぶれももちろん登場(C)テレビ東京

 今回は、下町・御茶ノ水を舞台に、不倫のトラウマで恋愛に臆病になった料理教室の講師・楓(吉瀬)と卓三、そして不器用で真っ直ぐな花屋の青年・増田(青柳翔)との三角関係が展開。映画『東京オアシス』(2011)や『マザーウォーター』(2010)などの映画監督として知られる松本佳奈がSPドラマ「~千住の恋~」に引き続き監督を務め、SP及び連続ドラマ版の脚本を務めた松本哲也が続投。「くるりや」の看板娘あかね役の高畑充希、「くるりや」の向いで理容室を営む幸吉役の片桐仁らおなじみのキャストも登場する。

[PR]

 吉瀬は「鋼太郎さんとは、前回の共演時と関係性が全く違うので、今回のほのぼのとした雰囲気が新鮮でしたね。前は拳銃で撃ちあって火花が散る感じで。違った形での再会になりましたが、とても嬉しかったです」と吉田との共演を振り返っている。(編集部・石井百合子)

「東京センチメンタルSP~御茶ノ水の恋~」は3月30日深夜0時12分~1時23分、テレビ東京系にて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]