シネマトゥデイ

登美丘ダンス部元キャプテンが「チア☆ダン」に出演!土屋太鳳と共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドラマでも踊る! - 伊原六花 - (C)TBS

 荻野目洋子のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」にあわせて踊る“バブリーダンス”でブレイクした大阪府立登美丘高等学校ダンス部の元キャプテンで、芸能界デビューを果たした伊原六花(いはら・りっか)が、7月からTBSで放送される土屋太鳳主演のドラマ「チア☆ダン」に出演することが明らかになった。

【動画】登美丘ダンス部が圧巻ダンス!

 本ドラマは、福井県にある高校のチアリーダー部「JETS」がアメリカのチアダンスの大会で優勝した実話をベースにした広瀬すず主演の映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の数年後を描く作品。幼い頃に「JETS」の演技を見て憧れるも、自信のなさから隣町の高校のチアリーダー部に入部してしまった女子高生・藤谷わかば(土屋)が主人公で、伊原はわかばが入るチアリーダー部の後輩・麻生芙美役を担当する。

[PR]

 今作への出演について伊原は「初めてドラマに出させていただくので、気合入っています!」とコメント。「物語が私のいたダンス部と似ているなと勝手に思っているところがあるので、自分が経験したこと、ダンスで学んだことをしっかり出せたらいいなと思っています」と意気込みを語っている。

 また、芝居の稽古はまだで現在はダンス練習漬けの毎日だという伊原は、「土屋太鳳さんは練習でも一番前でいつも真剣に踊ってくださっていて、後ろ姿を見ているだけですごいなって、すでに刺激をいただいています」と明かしている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]