シネマトゥデイ

木村拓哉、主演ドラマ撮了に「信じられない気持ち」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
木村のクランクアップにサプライズで駆け付けた斎藤と間宮 - (C)テレビ朝日

 木村拓哉が、民間のボディーガードを演じる主演連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系・木曜夜9時~)のクランクアップを迎え、3か月間の撮影を駆け抜けた心境を明かした。

【写真】木村拓哉たっての希望で最終回に出演

 「GOOD LUCK !!」(2003・TBS系)、「エンジン」(2005・フジテレビ系)などで組んできた脚本家・井上由美子とのタッグ作で、民間警備会社・日ノ出警備保障株式会社に勤める主人公・島崎にふんした木村。殉職した課長の村田(上川隆也)をはじめ、高梨(斎藤工)、菅沼(菜々緒)、沢口(間宮祥太朗)ら武器を持たない丸腰のボディーガードたちの、死と隣り合わせの日々が描かれてきた。

[PR]

 最終回を目前にした某日。長時間に及ぶアクションシーンを終え、監督から「OK」の声がかかると、スタッフから「島崎章役、木村拓哉さんオールアップです!」の声が。深夜だったが、木村のクランクアップを見届けようと斎藤と間宮がサプライズとして駆けつけ、木村に花束を贈った。

 木村はクランクアップを迎えるも、「毎日このメンバーで撮影して、移動して、お弁当食べて…ってずっと一緒にいたので、急にこれで終わりです、って言われてもなんだか信じられない」と実感がわかない様子。「本当にキツい中での撮影だったけど、それによって強い絆も生まれました。このチームの一員として撮影に参加できたことは、とてもありがたいこと」とこれまでの歩みを振り返ると、「物事には必ず始まりがあって終りがある、というのは当たり前なんですけど、これが終わりじゃなくて、句読点の“読点(、)”だといいなぁ」と名残惜しそうにコメントした。

 「実は第一話が出来上がって、放送を見るまではこの作品がどんなものになって、みなさんにどんな風に受け取ってもらえるか、ボディーガードという職業が今の世の中にどんな求められかたをするかということが不安でもあったし、ドキドキしていた」という本シリーズも、15日で最終回を迎える。ミュージシャンの矢沢永吉が“本人役”、俳優の健太郎が日ノ出警備保障の新メンバーとしてゲスト出演。発砲事件に巻き込まれ殉職しながら理不尽な報道がなされた村田の名誉を取り戻そうとする、島崎らの最後の戦いが描かれる。(編集部・石井百合子)

「BG~身辺警護人~」最終回(15分拡大スペシャル)は3月15日夜9:00~10:09、テレビ朝日系24局ネットにて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]