自己採点100点!「仮面ライダーエグゼイド」岩永徹也、初写真集「遺影に」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
自己採点は「100点」

 テレビ朝日系特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の檀黎斗/仮面ライダーゲンム役で人気を集めた俳優・岩永徹也が18日、都内で行われたファースト写真集「Messenger」発売記念イベントに出席。IQが高いことでも知られ、最近はクイズ番組でも活躍する岩永は、本写真集でもマルチな才能を発揮していることから今後の目標を尋ねられるが、「できることは生きているうちに出し尽くしたいと思っているけど、何を目指しているかを言うと面白くないかな」とコメントし、ファンの期待をあおった。

【写真】写真集には載っていない貴重なカット!

 本写真集は、今の自分の言葉で伝えたいメッセージをAからZまで26個のアルファベットに込め、写真として具現化したもの。自作のポエムや歌詞のほか、イラストも掲載されており、まさに岩永徹也のすべてが詰まった1冊に仕上がっている。

[PR]

 「今の自分にしかできないものができたと思います」と胸を張る岩永は「100点」と自己採点すると、「遺影の代わりに使おうと思っています」とニッコリ。お気に入りは、男らしい色気をまとった「C」のカットで、他のカットを見せながら「今までの自分はこういう(爽やかな)イメージで、とち狂っているのは黎斗で結構知られていると思うので、色気がある感じの違う自分を見せたかった」と説明。一緒に載せた「CRAZY CARNIVAL」という歌詞の「荒っぽいけど美しい雰囲気」にも合っているそうで、「想像通りのものができてうれしいです」と満足げな表情をのぞかせた。

 さらに、タイトルに絡め「エグゼイドでは神までいってしまったので、次はメッセンジャーかなと思っています」と話し、笑いを誘う岩永。ところが、現実的に目指す場所は内緒のよう。今のところ一番興味を持っているのは「手相占い」で、いろいろ勉強している最中だとか。また、自分の手相は左右で大きく違うことから「波乱万丈なんですよ。自分が思っていることと、皆様に見られている姿にギャップがあるので、それを上手いこと利用できたら面白いと思っています」と将来の展望を語った。

[PR]

 フォトセッションでは、ライダーファンが喜ぶ土管のセットも登場し、岩永は「サプライズでびっくりしています」と驚きながらも、ノリノリでポーズを披露。そして「仮面ライダーを通して出会ったファンとのやり取りがモチベーションとなってここまでくることができました」と感謝し、「(本写真集を岩永徹也としても黎斗としても)楽しんでもらえたらうれしいです」と呼び掛けていた。(取材:錦怜那)

岩永徹也ファースト写真集「Messenger」(税込3,024円)は発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]