KENN・坂本真綾・茅野愛衣、スピルバーグ新作『レディ・プレイヤー1』吹替声優に決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
本職の声優陣が集結! (上段左から)茅野愛衣、KENN、坂本真綾と吹替するキャラクターたち - (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTSRESERVED

 人気声優のKENN坂本真綾茅野愛衣が、日本の人気キャラクターも多数登場する、スティーヴン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』の日本語吹替版キャストを務めることが明らかになった。

【映像】ガンダム、デロリアン、金田バイクが奇跡の共演!

 本作は、誰もが望んだ自分になれる新世代のVR(バーチャル・リアリティー)空間「オアシス」を舞台に、創業者が遺した56兆円規模の財産をめぐる争奪戦を描く近未来アドベンチャー。何でもアリのVR空間に合わせて、映画やゲーム、アニメが夢の共演を果たしており、日本からもガンダムや「ストリート・ファイター」シリーズのリュウ・春麗、『AKIRA』の金田のバイクなど、数多くの作品が登場する。

[PR]

 オアシスの隠し要素を探し求める主人公ウェイド(タイ・シェリダン)の声を担当するのは、ミュージカル「テニスの王子様」で不二裕太役を務め、声優としてアニメ「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ GX」で主人公を演じたKENN。「僕自身ゲームが好きな事もあり、オーディションに受かった時はとても嬉しかったです! VRの世界『オアシス』で色々な出会いや成長を経験するウエイド。ワクワクする冒険の先に何があるのか、是非楽しんで頂けたらと思います。劇場で一緒に冒険しましょう!!」と語る。

 また、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの真希波・マリ・イラストリアス役などで知られる坂本は、ヒロインのサマンサ(オリヴィア・クック)役を担当。VR空間で奔放に活躍し、現実ではちょっと弱気な面影を見せる役どころに、坂本は「サマンサは正義感に溢れ、自分の考えをしっかり持っている女の子。彼女の強さは表面的なものじゃなくて、経験に裏打ちされ、内側から滲み出ているように見えます。そんな魅力的な役柄を演じる機会をいただき嬉しかったです」と魅力を語っている。

 そしてウェイドやサマンサの行く手を阻もうとする強敵、巨大企業IOIの女性幹部フナーレ(ハナ・ジョン=カーメン)の声を担当するのは、名作アニメ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の本間芽衣子など、数々の大ヒット作で声優を務める茅野愛衣。更には、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのデロリアンが大活躍する本作に合わせて、シリーズの吹替声優でもある山寺宏一三ツ矢雄二高島雅羅玄田哲章が、さらに「ソードアート・オンライン」キリト役で知られる松岡禎丞、そして三ツ矢とは切っても切れない縁の日高のり子(「タッチ」浅倉南役)など、実力派声優がズラリ集合している。(編集部・入倉功一)

映画『レディ・プレイヤー1』は4月20日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]