シネマトゥデイ

アーミー・ハマー主演、地雷を踏んで52時間動けない極限の状況に…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
地雷を踏んでしまったら… - (C)2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc

 映画『コードネーム U.N.C.L.E.』などのアーミー・ハマー主演最新作『MINE』(原題)の邦題が、邦題『ALONE/アローン』に決定し、6月16日から日本公開されることが明らかになった。

 本作は、2017年度アカデミー賞でも話題となった『君の名前で僕を呼んで』の公開を間近に控えるハマーが自身初となるアクションスリラーに挑んだ作品。テロリスト暗殺のミッションを実行できなかった兵士が敵地から逃れる途中、誤って踏み入ってしまった砂漠の地雷原で地雷を踏んでしまい、援軍が到着するまでの52時間、1ミリたりとも動けない極限の状況に陥った様子を描く。

 併せて公開されたポスタービジュアルでは、地雷を踏んでしまい身動きが取れなくなってしまった主人公の様子が捉えられている。主人公のこの片膝立ちの姿勢に大きな意味があることが、本編で明らかになっていくという。シチュエーションスリラー『YES/NO イエス・ノー』の脚本を手掛けたファビオ・レジナーロファビオ・グアリョーネが脚本と監督を務め、長編監督デビューを果たす。ハマー演じる主人公の恋人を『アナベル 死霊館の人形』などのアナベル・ウォーリスが演じている。

[PR]

 また、本作を製作するにあたり、監督たちはハマーの抜てきについて「最初から彼に決めていたんだ。多面性のある複雑な主人公を演じられるのは彼しかいない!」と語り、「過酷な状況に置かれた人間の心身への影響を徹底的に研究し、アーミーとは真逆といえる主人公を演じきってくれた。それでいて、暑く過酷な撮影の中、休憩中の彼が、スタッフをなごませてくれて、とても楽しい時間を過ごすことができた」と称えていた。孤立無援・絶対絶命の状況の中、容赦なく襲い掛かる自然の驚異と、封印してきたトラウマのフラッシュバックが、現実と激しく複雑に絡み合う。敵と戦うのではなく、己との壮絶な戦いを強いられた男の運命は一体どうなってしまうのか。(編集部・石神恵美子)

映画『ALONE/アローン』は6月16日より新宿シネマカリテほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]