後頭部骨折のAKB48稲垣香織「早く治したい」コメント発表にファン安堵

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
写真はイメージ - iStock.com / Berezko

 1日のコンサート中にステージから落下し、後頭部を骨折したアイドルグループ・AKB48稲垣香織が3日、グループの公式ブログにコメントを掲載。けがの経過を報告し、「また沢山の方々に笑顔を届けられるよう、早く治したいと思います」とつづり、ファンからは安堵の声が上がっている。

【写真】板野友美14歳!AKBデビュー前の写真「超絶可愛い」ファン絶賛

 同グループの「チーム4」に所属する稲垣は1日、さいたまスーパーアリーナで開催された「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」夜公演において、終演間際のパフォーマンス中に花道に戻ろうと歩いていたところ誤ってステージより落下。2日の公式ブログでは、病院で医師の診断を受け、後頭骨の骨折が認められることが報告された。意識ははっきりしており、会話もできる状態とのことだったが、ファンからは心配の声が寄せられていた。

[PR]

 3日のブログでは本人のコメントが掲載され、「コンサートの最後に、花道から落ちてしまい、皆様にご心配おかけしてごめんなさい。大好きなAKB48に迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪の言葉をつづっている。けがの経過については、「もう少し入院して、その後は経過観察になるみたいです」と報告。5日の劇場公演と8日の大写真会は欠席するとのことだ。

 また、前日の3月31日には同ステージセットでのコンサートを行ったHKT48秋吉優花がステージから落下。足の薬指と小指を骨折したことが報告されていたこともあり、運営側の安全管理に疑念を呈するファンの意見もあった。運営側は稲垣の事故を受けて「今後は更に安全対策を強化致します。花道に落下防止用の手すりを設置する事等を検討し、ファンの皆さまにご心配をおかけしないよう細心の注意をはらって参ります」と再発防止に努める旨のコメントを発表した。

 SNSには稲垣に対して、けがが大事に至らなかったことに安堵するコメントや回復を願う声が相次いで投稿された。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]