「ZIP!」新司会・三代目JSB山下健二郎ってどんな人?

三代目JSB山下健二郎、新しい朝の顔に!(山下健二郎のInstagramのスクリーンショット)
三代目JSB山下健二郎、新しい朝の顔に!(山下健二郎のInstagramのスクリーンショット)

 朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の新・火曜パーソナリティーを務める三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、三代目JSB)のパフォーマー山下健二郎について「朝からイケメン」「山下健二郎ってイケメン」「今もっとも気になる存在は山下健二郎」とSNSで話題になっている。

【画像】山下健二郎&前・パーソナリティーMAKIDAIの「ZIP!」ポーズ!

 3日の放送より「ZIP!」火曜パーソナリティーを担っている山下。京都生まれで現在32歳、身長は179センチ。幼少期から運動神経がよく、中学生の時には空手の京都大会で優勝し、高校ではバスケ部のキャプテンに。そんな山下は、高校の文化祭の出し物がきっかけでダンスを始めたという。その後、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでダンサーを務め、2010年から三代目JSBとして活躍している。

[PR]

 俳優としても、元乃木坂46深川麻衣が主演した映画『パンとバスと2度目のハツコイ』(公開中)で、イケメンなのにどこか「情けない」バツイチのバスの運転手役を好演。ドラマ「漫画みたいにいかない。」(日テレ系)でお笑いトリオ・東京03とともにワンシチュエーションコメディーにも挑戦。また、先月31日に行われた「第26回東京ガールズコレクション2018 SPRING / SUMMER」では、シークレットゲストとして登場し、オードリー春日俊彰のネタ「カスカスダンス」を本人と一緒に全力で披露する陽気な一面も。

 さらに、山下は、DIYやバスフィッシングが趣味で、DIYは本を出版するほどだ。「ZIP!」の公式Twitterでは、山下が質問に答える動画が投稿されており、月曜パーソナリティーの山口達也TOKIO)とやりたいことについて聞かれると「家を建てたい」とDIYの規模を超えた挑戦をしたいとコメント。ほかにも、1番ハマっていることという質問に関しては、バスフィッシングと回答し、ライブツアーの真っ最中にも行くと語った。

 初回の出演を終え、山下はInstagramで「無事初回のZIP!終えることができました!!たくさんの応援ありがとうございました」とコメント。ファンからも「朝から本当元気もらいました」「これから、楽しみにしています」「爽やかで初回とは思えないほどでした!」とエールがおくられ、映画やドラマ、ダンスなど多方面で活躍してきた山下が、新しいパーソナリティーとなり、期待が高まっているようだ。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]