上川隆也の執事ぶりに共演者メロメロ…佐藤二朗の嫁も見とれる

紅茶のサービングを披露した上川隆也
紅茶のサービングを披露した上川隆也

 俳優の上川隆也が11日、都内で行われた13日スタートの新ドラマ「執事 西園寺の名推理」(毎週金曜夜8時~テレビ東京系)完成披露試写&記者会見に出席し、女性陣をメロメロにしていることが明かされた。会見には、佐藤二朗岡本玲里見浩太朗浅利陽介古谷一行八千草薫も登場した。

【写真】上川隆也、八千草薫ら「執事 西園寺の名推理」完成披露試写&記者会見

 本作は、“パーフェクトな執事”西園寺(上川)が、奥様(八千草)のお望みで殺人事件の謎を解決する痛快ミステリー・エンターテインメント。

[PR]

 気品漂う執事姿で現れ、「日常的になじみのない執事という設定、さらに“完璧な”という前置詞がついてしまっている男ですけども、だからこそ日常を大きく離れて、いろいろな題材を盛り込めるような作品になるんじゃないかなという予感がしています」と期待を込める上川。

 そんな上川の執事ぶりについて、佐藤は「昨日、完パケを一緒に見ていた嫁が『あー、いいー!』と旦那の前で何回も言っていました」と打ち明けると、「世の女性たちは心奪われること間違いない」と太鼓判を押した。すると岡本も「西園寺さんの格好いいサービング」を見どころに挙げ、「奥様をアテンドをする姿がとっても格好良い」と絶賛。また、現場で急に殺陣のシーンが入ることになった時に、通常は殺陣師が呼ばれるところを「殺陣師がいなくてもサッと本番で完璧な殺陣をされる」と紹介すると、「アドリブで台本に書かれていない推理の細かい情報も入れてくださる」とも明かし、「上川さんの完璧さを絶対に楽しんでもらえると思います」とアピールした。

 その上川は「八千草さんの可愛らしさに是非注目していただきたい」とプッシュするが、八千草までもが「上川さんは本当に素敵です。今までいろいろ拝見していますけど、今度の姿が一番お似合いかなと思うくらい素敵です」とうっとり。

[PR]

 この日は上川、メイド・前田美佳役の岡本、新米執事・澤田慎次役の浅利が報道陣に向けて紅茶をサービングする演出も。たくさんのフラッシュを浴びながらカップをセットし、紅茶を注いだ上川は「執事として振る舞っていると、壇上で応答している時と違って、むしろ落ち着いていられました。向いているのかもしれません」と笑顔。一方の浅利は「いやぁ、いつもスプーンがカタカタカタって鳴るんですよ」と渋い顔。MCから「皆さん、息をのんで見守っていました」と伝えられると、「僕も息のんでました」とぶっちゃけ、笑いを誘っていた。(取材:錦怜那)

ドラマ「執事 西園寺の名推理」は4月13日より毎週金曜夜8時~テレビ東京系で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]