シネマトゥデイ

CIA下で拷問…『スター・ウォーズ』カイロ・レン俳優、アネット・ベニングらと共演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アダム・ドライヴァー - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『あの日の声を探して』などの女優アネット・ベニングと、『スター・ウォーズ』シリーズのカイロ・レン役で知られるアダム・ドライヴァーが、CIAを題材に描く新作映画『ザ・トーチャー・レポート(原題) / The Torture Report』で共演する可能性があるとDeadlineが報じた。

【写真】ベネチア11年ぶり女性審査員長!アネット・ベニング

 監督・脚本は『ボーン・アルティメイタム』や『コンテイジョン』の脚本家、スコット・Z・バーンズ。2014年にアメリカの上院諜報活動特別委員会が発表した500ページ以上にも及ぶレポートに記された、911後にアメリカ軍により収容された人々がCIAの管轄下で拷問行為を受けたという事実について描き出す。

 ベニングやドライヴァーのほか、『ベイビー・ドライバー』のジョン・ハム、「ワンス・アポン・ア・タイム」シリーズのジェニファー・モリソンの出演の可能性もあるとのこと。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]