広瀬すず、櫻井翔と撮影の合間に過酷トレーニング!?

魔女っぽいところアリ!? 広瀬すず
魔女っぽいところアリ!? 広瀬すず

 女優の広瀬すずが4日、東京ミッドタウン日比谷のステップ広場にて行なわれた映画『ラプラスの魔女』完成記念イベントに主演を務める櫻井翔をはじめ、福士蒼汰志田未来佐藤江梨子高嶋政伸三池崇史監督と共に登場した。劇中、櫻井と対峙するシーンが多かった広瀬は、撮影の合間に櫻井と一緒に過酷トレーニングに励んでいたことを明かした。

【写真】広瀬すず&福士蒼汰も!豪華キャスト集結!

 5月4日より全国で公開される本作は、ベストセラー作家・東野圭吾の小説を鬼才・三池監督が映画化した本格派ミステリー。離れた場所で連続して発生した奇妙な死亡事件について調査を開始するのが、櫻井ふんする大学教授の青江。青江が事件性はないと考えながら調査を進めていると、そこに「不思議な力」を持つ謎の女・円華(広瀬)が現れて……。

[PR]

 櫻井の印象を聞かれた広瀬は「いい意味で壁を作らない方なので、劇中で円華が青江を振り回すような強引な関係性も作りやすかった」と撮影を振り返ると、櫻井も「僕は円華に巻き込まれる役だったのですが、現場でもそんな感じでした」と同調する。

 続けて櫻井は「広瀬さんが『翔さん、トレーニングしましょうよ』といきなり言い出すと、ダッシュとかスクワットとか、かなりガチなやつを勧めるんですよ」と告白。広瀬も「『もっとやりませんか?』と提案すると、(櫻井が)いつも『やる』って言ってくださるので……」といたずらっぽい笑顔を見せた。

画像テキスト
レッドカーペットを歩く広瀬

 「僕は優秀な生徒なので」と語る櫻井だが、行き過ぎたトレーニングによって大きな後悔をしてしまったようで「クライマックスのシーンを撮る前に“広瀬ズブートキャンプ”が始まったのですが、真剣にやっていたら『本番です』と声が掛かったとき、もう汗だくになってしまって……。『なにをやっているんだろう』とかなり反省しました」と苦笑いを浮かべていた。

 そんな櫻井に広瀬は「(広瀬が演じた)円華と同じように魔女っぽいところがわたしにもあるのかもしれませんね」と照れながら声をかけていた。(取材・文:磯部正和)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]