ジェイソン・ステイサム、サメ映画の役づくりで巨大ザメと泳ぐ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
役づくり半端ない - Frazer Harrison / Dan Kitwood / Getty Images

 映画『トランスポーター』などのジェイソン・ステイサムが、先史時代に生息していた超巨大ザメ・メガロドンとバトルを繰り広げる新作サメ映画『メグ(原題) / Meg』で、本物のサメと泳いで役づくりしていたことが明らかになった。ステイサム本人がEW.comに語った。

ビーチが似合うジェイソン・ステイサム【画像】

 海洋パニックスリラー小説「MEG(メグ)」を原作にした本作は、すでに絶滅したメガロドンがまだ生き残っていたという設定で、人々を襲うさまが描かれる。そんな本作で、ステイサムは人々を助けるミッションを遂行する深海レスキューダイバーのジョナス・テイラーを演じる。

[PR]

 そしてステイサムは「準備の初期段階で、僕らはフィジー旅行に行ったんだ。そこでオオメジロザメと一緒に泳いだよ」と切り出す。オオメジロザメは、かなり攻撃的なことで知られるが、「サメたちは手渡しされたエサを食べていたよ、圧巻の光景だった。体長3メートルくらいでとてつもなく巨大だった。20、30匹くらいいたかな。巨大なマグロの頭を手で与えられていたよ。本当にかなりの至近距離で、迫力満点だった。3メートル近くもある巨大なサメの近くを泳ぐというのは、みんなにオススメだね」とまさかの体験を語った。

 恐怖を感じなかったのかについて聞かれると、「おかしいんだけど、船の上では不安だったんだ。でも海に入ったら、打って変わって。とてもリラックスして、彼らの環境に身を置いたら、とても穏やかな気持ちになったというか、不安は完全に消え去ったんだ。忘れられない経験だよ」と振り返っていた。

 本作にはステイサムのほかに、『ウェディング・バンケッ ト』などの台湾人俳優ウィンストン・チャオ、『トランスフォーマー/ロストエイジ』などの中国人女優リー・ビンビン、『オレの獲物はビンラディン』などのレイン・ウィルソン、『ジョン・ウィック:チャプター2』のルビー・ローズ、「Heroes/ヒーローズ」のマシ・オカらがキャストに名を連ねている。監督は、『ホステル』のイーライ・ロスが務める予定だったものの降板となり、『ナショナル・トレジャー』のジョン・タートルトーブが代役に決まっている。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]