シネマトゥデイ

「炎神戦隊ゴーオンジャー」Vシネ、ケガレシア・及川奈央出演!浪川大輔ら声優陣も続投

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケガレシアも登場! - (C) 2018 東映ビデオ・東映

 放送開始から10周年を迎えた特撮ドラマ「炎神戦隊ゴーオンジャー」のメインキャストが再集結するVシネマ「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」で、及川奈央が敵組織の女幹部・害水大臣ケガレシアを再び演じるほか、浪川大輔ら声優陣の続投が発表された。

現在の「ゴーオンジャー」キャスト【写真】

 「炎神戦隊ゴーオンジャー」は、2008年から2009年にかけて放送されたスーパー戦隊シリーズ第32弾。公害をまき散らす蛮機族ガイアークから人間たちの世界“ヒューマンワールド”を守るため、意志を持った乗り物型の機械生命体・炎神と共に戦う7人の若者たちの姿を描いた。

[PR]

 ゴーオンジャーを演じるのは、テレビ放送当時と同じ古原靖久片岡信和逢沢りな碓井将大海老澤健次徳山秀典杉本有美の7名。今回新たに、ガイアークの女幹部である害水大臣ケガレシア役の及川、もう2人の幹部、害地大臣ヨゴシュタイン(声:梁田清之)、害気大臣キタネイダス(声:真殿光昭)の登場が決定。

 声の出演としては、ゴーオンジャーをサポートするボンパー役の中川亜紀子、同じくゴーオンジャーの力強い味方である炎神たちの声を演じる浪川大輔(スピードル役)、江川央生(バスオン役)、井上美紀(ベアールV役)、保志総一朗(バルカ役)、浜田賢二(ガンパード役)、石川静(トリプター役)、古島清孝(ジェットラス役)といった声優陣が参戦する。

少年が走児 - (C) 2018 東映ビデオ・東映

 そして、Vシネマオリジナルキャストとして、神保悟志神尾佑高橋來が出演。それぞれ、神保がエコで平和な社会を目指す防衛大臣・野泉進一郎役、神尾が謎の目的に向けて暗躍する特別警察を率いる男・暮井虎夫役、高橋が物語の重要なカギとなる少年・走児役を務める。(編集部・小山美咲)

Vシネマ「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」ブルーレイ&DVDは9月26日発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]