シネマトゥデイ

『オリエント急行殺人事件』ケネス・ブラナー、テレビドラマで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今度は伯爵 - ケネス・ブラナー - Jun Sato / WireImage / Getty Images

 映画『オリエント急行殺人事件』でエルキュール・ポアロを演じたケネス・ブラナーが、エイモア・タウウェルズの小説「ア・ジェントルマン・イン・モスコウ(原題) / A Gentleman in Moscow」のテレビドラマ版に主演するとDeadlineが報じた。

【場面写真】『オリエント急行殺人事件』でポアロにふんするブラナー

 同小説は、ロシア革命期に逮捕されたアレクサンダー・ロストフ伯爵が、それまで暮らしていたモスクワのメトロポールホテルでの軟禁生活を送る様子を描いた作品。スイートルームから屋根裏部屋に移された彼は自宅軟禁の終身刑を言い渡され、ホテルから一歩も出ることは許されないが、そんな境遇になっても紳士的な毎日を送る。それでも死ぬまでホテルの中に居続けることに絶望感を感じ始めたとき、いくつかの出会いが伯爵の毎日に影響を与えるようになっていく。

[PR]

 ケネスはロストフ伯爵を演じ、プロデューサーも務め、テレビドラマ「ピーキー・ブラインダーズ」「戦争と平和」のトム・ハーパーが監督をするとのこと。

 「ケネスは魅惑的で層の厚いキャラクターを演じることで知られる世界クラスの俳優で、トムは人を魅了する刺激的なテレビドラマを作る達人です。『ア・ジェントルマン・イン・モスコウ(原題)』で彼らとコラボレーションできることをうれしく思います」と Entertainment One の社長マーク・ゴードンはコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]