放送界のピューリッツァー賞に「ハンドメイズ・テイル」など

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」より - (C) Hulu / Photofest / ゲッティ イメージズ

 放送界のピューリッツァー賞とも呼ばれるピーボディ賞が発表され、ゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門の作品賞に輝いたHuluドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」やAmazonドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」などが選ばれた。

【写真】「マーベラス・ミセス・メイゼル」撮影風景!

 今年で77回目を迎える同賞は、テレビ、ラジオ、インターネットなどの優れた放送作品に贈られ、メディア関連の賞としては最も古い、名誉ある賞として知られる。5月19日(現地時間)にマンハッタンの高級レストラン、チプリアーニで執り行われる祝賀会では、初となるピーボディ生涯功労賞がコメディエンヌのキャロル・バーネットに贈られることになっている。受賞した主な作品は以下の通り。(澤田理沙)

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」
「ハノーバー高校 落書き事件簿」
「ベター・コール・ソウル」
「ハサン・ミンハジのホームカミング・キング」
「インセキュア」
ほか

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]