シネマトゥデイ

『銀魂2』長澤まさみ・岡田将生も続投!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピーーーーーース! - (C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会

 空知英秋の人気コミックを小栗旬主演で実写化する映画『銀魂2(仮)』(8月17日公開)に、長澤まさみ岡田将生が前作に引き続き参加することが明らかになった。

完成度高い!前作のキャラビジュアル一覧【写真】

 2017年の実写邦画No.1ヒットを飛ばした前作『銀魂』は、宇宙からやってきた天人(あまんと)の台頭と廃刀令によって侍が衰退の一途をたどるパラレルワールドの江戸時代末期を舞台に、万事屋を営む風変わりな侍・坂田銀時(小栗)と仲間たちに巻き起こるさまざまな事件をコミカルなタッチで描いた作品。これまでに、小栗、菅田将暉橋本環奈佐藤二朗の再出演が発表されている。

[PR]

 菅田演じる志村新八の姉・志村妙役を続投する長澤は、「今回は、前作にくらべて銀さん、新八、神楽ちゃん3人と一緒に過ごすシーンが長かったので、より『銀魂』の世界観に浸れました」と撮影を振り返り、「弟とのシーンが前回は少なかったので、姉さんができてとてもうれしい気持ちになりました」と“姉”としての喜びを語った。

 銀時の幼馴染である攘夷志士・桂小太郎役の岡田は、続編出演への喜びをにじませつつ、「前作では、アクションシーンなど桂のかっこいいシーンが沢山ありましたが、今作では、180度異なる桂を見せられると思います。本当に声が出るくらい笑い、興奮し、アツくなった台本でしたので、自分自身とても観るのが楽しみなシーンが満載です」と期待をあおった。詳細は伏せられているものの、今作では桂とペットの地球外生物エリザベスの想像を超えるシーンも登場するという。

 あわせて、キャラクターにふんした長澤と岡田、エリザベスが映画タイトルにちなんでピースをしている新ビジュアルも公開された。さらに、22日~26日には映画の公式SNSとホームページで一部のキャスト情報(5人の予定)が毎日発表されることに。原作のどのエピソードを実写化するのかもいまだ不明のため、今後発表されるキャストがそのヒントになるかもしれない。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]