ジョン・ウィック第3弾、ハル・ベリーら豪華キャスト一挙発表!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
今度の敵は世界中の暗殺者! - Summit Entertainment / Photofest / ゲッティ イメージズ

 キアヌ・リーヴス主演の人気アクション映画『ジョン・ウィック』シリーズの第3弾に出演するキャストが、本作の公式Twitterで発表された。

【動画】キアヌとローレンスの『マトリックス』コンビ再び!『ジョン・ウィック:チャプター2』

 本作は、かつて裏社会にその名をはせた伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ)が、再びし烈な戦いへと身を投じるアクション。第3弾は、前作で世界中の殺し屋から追われる身となったジョンが、彼らが動き出す前にニューヨークからの脱出を試みるさまを描く。

[PR]

 新キャストの発表に合わせて、それぞれが演じるキャラクターも明らかになった。女性キャラクター・ソフィア役は『X-MEN』シリーズのストーム役でおなじみのハル・ベリーが、“ザ・ディレクター”役は『ダージリン急行』のアンジェリカ・ヒューストンがそれぞれ務める。

 その他、各国の殺し屋を束ねる組織「ハイテーブル」の審判者(エイジア・ケイト・ディロン)、「ティック・トック・マン」(ジェイソン・マンツカス)、暗殺者ゼロ(マーク・ダカスコス)など新キャラクターが多数登場する。

発表された新キャストたち -写真は映画『ジョン・ウィック』公式Twitterのスクリーンショット

 また前作より、謎の組織を束ねるバワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)、「コンチネンタルホテル」の支配人ウィストン(イアン・マクシェーン)、ホテルマネージャー・シャロン(ランス・レディック)も再登場。前作を超える豪華キャストが集結した。

 シリーズ2作品を手掛けたチャド・スタエルスキが監督を務める本作は、2019年5月17日全米公開を予定している。(編集部:倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]