Netflix新ドラマにドラァグクイーン、ルポール主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドラァグ界のカリスマ、ルポール - Tara Ziemba / Getty Images

 米勝ち抜きコンテスト番組「ル・ポールのドラァグ・レース」などで知られるドラァグ界のカリスマ、ルポールが、Netflixの新コメディードラマ「AJ・アンド・ザ・クイーン(原題) / AJ and the Queen」に主演するとThe Wrapなどが報じた。

【写真】ルポール出演の2002年公開の映画

 ルポールが演じるのは、存在感は抜群ながら、ツキに見放されているドラァグクイーン、ルビー・レッド。ルビーは1990年代製のRV車でアメリカを横断しながら、行く先々のクラブでパフォーマンスを行う。お伴は、RV車に忍び込んだ11歳の孤児AJ。二人が街から街を旅していくうちに、ルビーの愛と許容のメッセージが人々の魂に触れ、彼らの人生を好転させるという。脚本はルポールと「SEX AND THE CITY」「NYボンビー・ガール」のエグゼクティブプロデューサー、マイケル・パトリック・キングが執筆する。

[PR]

 「AJ・アンド・ザ・クイーン(原題)」は1時間ドラマで10エピソードが製作される。各エピソードにルポールのパフォーマンスが組み込まれるというから見ものだ。

 ルポールは、J・J・エイブラムスと組み、クラブ出演時代からドラァグクイーンとゲイのカリスマ的存在となり、世界的スーパースターになるまでを描いた自伝的フィクションドラマを企画していることがすでに発表されている。また、アニメシリーズ「ドラァグ・ベイビーズ(原題)/ Drag Babies」では声優も務めるそうだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]