シネマトゥデイ

行定勲が描く男性視点のプロポーズ!三浦貴大×土村芳の新CMで

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
行定勲の描くプロポーズ感動的

 映画監督の行定勲が、ブライダルジュエリー専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」の新CMの監督を務め、男性視点のプロポーズを描いている。同CMには映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』シリーズの三浦貴大と、ドラマ「この世界の片隅に」の出演が控えている土村芳がカップル役で共演している。

【動画】銀座ダイヤモンドシライシCM 180秒.ver(Web限定)

 28日から放送される「彼は走っている」編は、あるカップルの何気ない日常のなかの輝きの瞬間を映し出している。プロポーズを決意した男性(三浦)が、彼女(土村)の待つ家まで全力ダッシュ。笑顔で「おかえり」という彼女に指輪を差し出すと、彼女は「今日ってなんの日だっけ?」と嬉し涙を流す、という幸せいっぱいの内容となっている。

[PR]

 映画『世界の中心で、愛をさけぶ』『ナラタージュ』などでメガホンを取っている行定監督は、本CMについて「一生に一度の買い物をした男は、なぜだか走りたい。さりげなく渡したかったはずなのに、汗だくになって彼女の元にいく」と演出の意図を明かしている。

 また、CMと映画の違いについて行定監督は、「映画では小道具が主役になることはないですが、CMだと意識を変えて、小道具の方が主役になりえるんですよね。でも私の映画は小道具がものすごくいい役割をすることが多い」と語っている。(編集部・梅山富美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]