モンスト劇場版新作『ソラノカナタ』10月公開決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
東京が二つに分かれるダイナミックな設定が印象的 -写真は映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』ティザーポスター - (C)XFLAG

 スマートフォン向け人気ゲーム「モンスターストライク」をもとにした新作アニメーション映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』が、10月に公開されることが決定。この度、本作のティザービジュアルが公開された。

【動画】モンスト初の長編アニメ『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』

 「モンスターストライク」(通称・モンスト)はモンスターを指で引っ張ってはじき、敵のモンスターに当てて倒していくアクションゲーム。最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)や、『スター・ウォーズ』『ゴジラ』『ドラえもん』など様々な映画・アニメとのコラボレーションイベントの実施が人気を博している。2016年には、初の長編アニメーション映画『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』が公開され、興行通信社が発表する全国映画動員ランキングで初登場1位を獲得するヒットとなった。

[PR]

 新作『ソラノカナタ』は、宙に浮いた空中都市“旧東京”と地上に残った“新東京”に分裂された世界が舞台。“旧東京”は地上と一切の通信、物理的干渉が出来ず、人も住んでいない。一方、地上に残った人間たちは安全に暮らしていたが、ある日、“旧東京”が墜落することを知る……。

 公開されたティザービジュアルは、「その日、東京が浮いた」というフレーズと共に、二つに分裂した東京が美しく描かれている。制作陣の「モンストをご存知の方はもちろんのこと、知らない方も楽しめて、共感される作品を届けたい」という思いから誕生したというオリジナルストーリーやキャラクターにも期待が高まる。

 “ケタハズレな冒険を。”をスローガンに様々なコンテンツを提供している株式会社ミクシィのXFLAGスタジオと、「美麗な映像表現」を追及しているCGアニメーション制作会社オレンジが、世界基準の長編CGアニメーションを目指すプロジェクト。オレンジが誇るノウハウと実績はもちろん、ディズニー/ピクサーなど海外のアニメーションスタジオが用いる「プレスコ」(先に収録されたセリフに合わせて、CGアーティストがキャラクターの表情や動作をつけていく)と呼ばれる制作スタイルを採用した映像にも注目だ。

 なお、6月30日の XFLAG PARK 2018 (千葉県・幕張メッセ)にて本作の詳細発表が予定されている。(編集部:倉本拓弥)

映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』は10月全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]