『トップガン』続編製作が正式スタート!トム・クルーズが告知

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マーベリックが帰ってくる!(トム・クルーズTwitterのスクリーンショット)

 現地時間31日、トム・クルーズ主演の大ヒット映画『トップガン』の続編『トップガン:マーベリック(原題) / Top Gun: Maverick』の製作が正式にスタートしたことを、トムが自身のTwitterで明かした。

約30年前のトム・クルーズ!『トップガン』【写真】

 『トップガン』はトムの出世作となった、1986年公開の航空アクション。米海軍が設立したエリートパイロット養成機関“トップガン”を舞台に、型破りなパイロット、マーベリック(トム)が、厳しい訓練や仲間たちとの友情、恋愛を通して成長する姿を描く。

[PR]

 続編は当初、前作を手掛けたトニー・スコット監督がメガホンを取る予定だったが、2012年に命を絶ってしまったことで企画がストップ。その後、『オブリビオン』でトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキーが監督に就任。全米公開日も2019年7月12日に決定し、今年中に撮影がスタートする予定だった。

 そしてこの日、トムは「Day1」というコメントを添えて、ヘルメットを手にしたマーベリックが戦闘機を見つめるビジュアルと共に製作スタートを告知。画像には、1作目の名セリフ「I feel the need, the need for speed」(やろうぜ、勝負はこれからだ)を思い出させる、「FEEL THE NEED」の文字が記されている。

 物語や共演者などは明らかになっていないが、Hollywood Reporter では、現代の戦争において敵地の偵察・攻撃に使用されている軍用無人機(ドローン)をテーマにした作品になると報じている。プロデュースはオリジナル版を手掛けたジェリー・ブラッカイマー

 トムは、20年以上続く大ヒットシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が8月に公開予定。PRのため『トップガン』製作の合間を縫って世界各国を回ることになりそうだ。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]