シネマトゥデイ

上川隆也主演「遺留捜査」第5シリーズ放送!梶原善が新キャラに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
1年ぶりに復活する「遺留捜査」 - (C)テレビ朝日

 上川隆也主演の人気刑事ドラマシリーズ「遺留捜査」第5シリーズの放送が決定。テレビ朝日系7月期木曜ドラマ枠(20時~20時54分)で約1年ぶりに放送される。事件現場に残された遺留品を手掛かりに被害者、遺族に寄り添い、事件の真相に迫る風変わりな刑事・糸村聡の活躍を描くミステリーで、三谷幸喜作品などで知られる個性派・梶原善が新キャストに加わる。2011年から7年にわたって主人公・糸村を演じてきた上川は「僕にとって糸村は“極く遠縁の親戚”のよう。全くの他人でもなく、かといって近しくもない、不思議な距離感の存在」と人気キャラと自身の関係を表している。

「遺留捜査」第5シリーズ人物相関図

 強行犯捜査を担う京都府警捜査一課の中にあって、特殊な事情のある案件に優先的に投入される特別捜査対策室、通称“特対”を舞台した本シリーズ。主人公の糸村は、事件解決後、事件関係者に「3分だけ時間を下さい」と頼み、現場に残された遺留品から汲み取った、容疑者が犯行に至った動機や被害者の最期の思いを伝える名物刑事。第1シーズンの平均視聴率は14.3%、第2シーズンは12.5%、第3シーズンは11.5%、第4シーズンは11.0%といずれも高視聴率。そのほか4度にわたって放送されたスペシャルドラマもすべて10%超えの人気シリーズだ(※視聴率は関東地区 ビデオリサーチ調べ)。

[PR]

 木村拓哉主演ドラマ「BG ~身辺警護人~」(2018・テレビ朝日系)の村田課長役、主演ドラマ「執事 西園寺の名推理」(2018・テレビ東京系)の天才執事役も話題を呼んだ上川だが、「『遺留捜査』という少し変わった刑事ドラマが、これまで続いてきた事が、既に希有な事だと思います。それが更に一つシーズンを重ねる事が出来る。やはり、有り難い以外の何物でも無い」とアタリ役・糸村刑事への格別な思いを吐露。糸村とバディーを組んできた神崎莉緒役の栗山千明をはじめ、戸田恵子永井大ら前シーズンの特対メンバーが再集結するほか、第1シーズンからレギュラー出演してきた甲本雅裕も続投する。

 そして第5シーズンに登場する新キャラ、岩田(梶原)は、猪突猛進タイプでプライドが高く、捜査一課から特対に引き抜かれた刑事。糸村や室長代理の路花(戸田)にライバル意識を持ち、バディーを組んだ雨宮(永井)に刑事のイロハを一から叩き込もうと意気込む。梶原と約10年ぶりの共演を果たす上川は、「彼とは年齢も同じで、これまでも幾度となく共演を重ねて来ました。僕が期待するまでもなく、新たな空気を現場にもたらしてくれる筈です」と期待を寄せている。(編集部・石井百合子)

「遺留捜査」第5シリーズは7月より毎週木曜20時~20時54分、テレビ朝日系24局ネットにて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]