トップガン続編に“アイスマン”ヴァル・キルマーもカムバック!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
手前左からアイスマン役のヴァル・キルマー&マーベリック役のトム・クルーズ - 映画『トップガン』より - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 トム・クルーズ主演映画『トップガン』の約30年ぶりとなる続編に、クールなパイロット・アイスマン役のヴァル・キルマー(58)もカムバックすることが明らかになった。The Wrap などが報じた。

【画像】50代になったヴァル・キルマー

 故トニー・スコット監督が手掛けた『トップガン』は、米海軍が設立したエリートパイロット養成機関“トップガン”を舞台に、型破りなパイロットのマーベリック(トム)をはじめとした男たちの青春を描いた大ヒット作。アイスマンはマーベリックのライバル的存在で、ヴァルがブレイクするきっかけにもなった役柄だ。

[PR]

 トムが続編タイトル発表した際には、アイスマンのイラストが描かれたTシャツを着た自撮り写真をツイートして「まだまだイケてる……言ってみただけさ……」と再演に乗り気な姿勢を見せていたヴァル。30年以上の時を経てマーベリックとアイスマンの現在の姿を大スクリーンで観られるという事実に、胸を熱くするファンは多いはずだ。先月末から撮影は始まっている。

 続編『トップガン:マーベリック(原題) / Top Gun: Maverick』が描くのは、軍用無人機(ドローン)の発達によって、昔ながらの飛行技術が必要となくなった世界で生きるパイロットたちの姿だという。『オブリビオン』でもトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキーが監督を務めており、2019年7月12日の全米公開を予定している。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]