シネマトゥデイ

シャロン・ストーンの代役にデミ・ムーア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
身勝手な女社長役! - デミ・ムーア - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 米女優デミ・ムーアが、主演に決まっていたシャロン・ストーンに代わって、コメディー映画『コーポレイト・アニマルズ(原題) / Corporate Animals』に出演することになったとDeadlineが報じた。

【写真】スケジュールの都合で降板したシャロン・ストーン

 本作は、食べられる食器を商品として売り出す会社の社員一同が、保養で出かけた先で地下に閉じ込められてしまい、終わりの見えない密室劇が繰り広げられるストーリー。ムーアが演じるのは身勝手な女社長ルーシーで、当初キャスティングされていたストーンは、スケジュール上の都合で降板することになったという。

[PR]

 監督は、『クリープ』(日本劇場未公開)などのパトリック・ブライス。ほかに、『天下無敵のジェシカ・ジェームズ』(日本劇場未公開)のジェシカ・ウィリアムズや、『ハングオーバー』シリーズのエド・ヘルムズらの出演が決まっている。

 ムーアは、実話を基に、人身売買組織に捕らえられた姉を救出しようとする少女を描いた出演映画『ラブ・ソニア(原題) / Love Sonia』が現在ポストプロダクション中だ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]