「ウォーキング・デッド」シーズン9、リックの元相棒シェーンが登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ウォーキング・デッド」でのジョン・バーンサル - AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 テレビドラマ「ウォーキング・デッド」で主人公リックの元相棒シェーンを演じたジョン・バーンサルが、今秋放送のシーズン9に出演することが判明したと、TVLineほか各メディアが報じている。

【画像】現在はマーベルヒーローを演じるジョン・バーンサル

 ジョンが演じるシェーン・ウォルシュは、リックの親友でもある元保安官。シーズン序盤に登場し、リックと激しい対立を見せるなど、中心人物の一人として描かれた。ジョンにとっては、約5年ぶりのシリーズ復帰となる。

[PR]

 同サイトによると、ジョンはシェーン役として新シーズンの1エピソードに出演するという。また、キャラクターはフラッシュバックシーンで登場するのではないかとも報じている。現在、ジョンはNetflixで配信中の「Marvel パニッシャー」の主演を務めており、第2シーズンの撮影との兼ね合いも出演に影響しているものと思われる。

 先日、主人公リックを演じるアンドリュー・リンカーンがシーズン9をもって同役を卒業することが報じられ、放送前からファンの間に衝撃が走っている。リックの元相棒が復帰することで物語はどのような展開を迎えるのか、期待も高まるばかりだ。シーズン9は、日本でも今秋FOXチャンネルで放送予定。(編集部:倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]