007新作に『キングスマン』マーク・ストロング出演?代理人は否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スーツが似合うマーク・ストロング - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『007』シリーズの新作に、『キングスマン』のマーリン役などで知られるマーク・ストロングが出演するのではないかとうわさされている。

【画像】『キングスマン:ゴールデン・サークル』でのマーク(右から2番目)

 その発端となったのは、マークのパーソナルトレーナーが、マークがジムでワークアウトする動画と共に「僕とマーク・ストロングは新たなプロジェクトに取り組んでいる #ジェームズ・ボンド #007 #ダニエル・クレイグ」などと『007』関連のハッシュタグを付けてInstagramに投稿したことだ(現在、この投稿は削除されている)。

[PR]

 マークは『キングスマン』シリーズなどでスパイ組織の一員にふんしたほか、ボンド役のダニエルとはプライベートでも仲が良いことで知られるだけに、ぴったりの配役といえそう。しかし、Digital Spy がマークの代理人に真偽を問い合わせたところ、この報道は「不正確だ」とだけ回答があったという。

 ダニエルにとって最後の『007』作品になるとみられていた前作『007 スペクター』の公開時には、「ダニエルがボンドをやっているときに悪役をやりたかったね。僕らは親友だから、最高だったと思うよ」とShortlist誌に語っていたマーク。シリーズ通算25作目となる新作は正真正銘、ダニエルがボンドを演じる最後の作品となるだけに、ぜひとも実現してほしいキャスティングだ。

 メガホンを取るのは『スラムドッグ$ミリオネア』のオスカー監督ダニー・ボイルで、今年12月3日より撮影開始。2019年11月8日に全米公開される。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]