『ザ・プレデター』究極のプレデターが登場する新予告!9.14公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やっぱりプレデターは強えぇぇぇ~! ガチムチ特殊部隊と対決! - (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 映画『プレデター』シリーズ最新作『ザ・プレデター』の新予告編が公開され、宇宙の狩人がより進化を遂げた “究極のプレデター”の姿が明らかになった。また、日本での公開日が、全米公開日と同じ9月14日に決定した。

究極のプレデター誕生!『ザ・プレデター』予告編

 プレデターは、強く危険な生物を狩ることを目的に、全宇宙の惑星を渡り歩く地球外生命体。地球にも幾度となく飛来し、屈強な人間の戦士たちや、SF界で人気を二分するエイリアンと壮絶なバトルを展開した。

[PR]

 『ザ・プレデター』では、一人の少年が機動した謎の装置に導かれ、再びプレデターが地球襲来。予告編では、特殊部隊あがりの荒くれ者たちが集められ、宇宙最強のハンターを狩る、危険なミッションに投入されるさまが映し出される。

 プレデターの強さは相変わらずで、屈強な肉体とさまざまな狩り道具で、次々と人間を血祭りにあげていく。しかしそこに、従来のプレデターよりも、はるかに巨大なプレデターが出現。人間が“究極のプレデター”と呼ぶ謎の存在は、人類の敵なのか味方なのか? ハンター同士のバトルへの期待が高まる。

 脚本・監督は、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の1作目で、ジョーク好きなメガネの特殊部隊員ホーキンスを演じたシェーン・ブラック。『アイアンマン3』を手掛けた実力派の手腕に注目だ。

 『LOGAN/ローガン』(2017)で悪役を務めたボイド・ホルブルックが、プレデターに立ち向かう主人公役で出演。『ルーム』(2015)の天才子役ジェイコブ・トレンブレイが、物語の鍵を握る主人公の息子を演じており、父と子のドラマにも期待。そのほか『X-MEN:アポカリプス』(2016)でサイロックを演じたオリヴィア・マン、海外ドラマ「CHUCK/チャック」のイヴォンヌ・ストラホフスキーらが出演する。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]