佐野勇斗、葵わかなに床ドン!『青夏』胸キュン場面写真

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
2人の恋の行方は!? - (C) 2018映画「青夏」製作委員会

 葵わかな佐野勇斗がダブル主演を務めた映画『青夏 きみに恋した30日』(8月1日公開)から、高校生のひと夏の恋を写した場面写真が公開された。床ドンや浴衣デートなど、胸キュンなシーンが切り取られている。

胸キュン必至の恋愛シチュエーション!『青夏』場面写真

 本作は、夏休みを田舎で過ごすことになった都会育ちの女子高校生・理緒(葵)と、地元の高校生・吟蔵(佐野)が繰り広げるラブストーリー。公開された8枚の写真では、2人が夏を満喫する場面が捉えられている。バイクの2人乗りや床ドン、休日の制服デートに浴衣を着た花火デートなど、バラエティーに富んだ王道の恋愛シチュエーションを楽しむことができる。

[PR]

 また、吟蔵の幼なじみで婚約者の万里香(古畑星夏)や、理緒に思いを寄せる祐真(岐洲匠)らがバーベキューを楽しんでいる姿など、2人の恋を彩るキャラクターたちの姿を捉えた1枚もある。彼らの恋の行方がどうなるのかも気になるところだ。

 原作は、2013年から2017年にかけて講談社「別冊フレンド」で連載された南波あつこの人気コミック。『今日、恋をはじめます』(2012)や『走れ!T校バスケット部』(11月3日公開)など青春恋愛映画を得意とする古澤健が監督を務め、『青空エール』(2016)などの持地佑季子が脚本を担当した。ほかにも久間田琳加水石亜飛夢秋田汐梨志村玲於といったフレッシュな面々が脇を固める。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]