ライアン・ゴズリング&ラ・ラ・ランド監督再タッグ作品『ファースト・マン』公開決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ライアン演じるアームストロングに注目! -写真は映画『ファースト・マン』 - (c)Universal Pictures and DreamWorks Pictures

 ライアン・ゴズリングが、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督と再タッグを組んだ最新作『ファースト・マン』が、2019年2月に日本公開されることが決定、特報映像も合わせて公開された。

【動画】映画『ファースト・マン』特報

 ジェームズ・R・ハンセンが執筆した伝記本「ファースト・マン(ニール・アームストロングの人生)」が原作の本作は、1969年に人類で初めて月面に立ったアポロ11号の船長ニール・アームストロング(ライアン)の人生を描く。アームストロングをはじめとする乗組員やNASAのプロジェクトチームが、人類初の「月面着陸」計画という危険なミッションを成功させるために奮闘する。

[PR]

 特報では、ライアン演じるアームストロングが月に向かて旅立つまでに直面する幾多の試練の一部が収められている。命をかけて計画に挑む彼を影で支える妻や子供たちの日常生活も描きながら、アポロ11号の月面着陸に向けて一丸となって取り組む人々のドラマが伺える。観客が、あたかも宇宙船に乗っているかのような臨場感を体験できる映像も秀逸だ。

 主演のライアンに加え、アームストロングの妻を、『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作『蜘蛛の巣を払う女』主演のクレア・フォイが務める。脚本は、『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミー賞脚本賞を受賞したジョシュ・シンガーが担当。チャゼル監督とライアンが繰り出す新たなドラマに期待が高まる。(編集部・倉本拓弥)

映画『ファースト・マン』は2019年2月全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]