超特急タカシ、細田作品の好きなキャラは『おおかみこども』の花

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『おおかみこどもの雨と雪』の花が好きと語ったタカシ

 メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急タカシ松尾太陽)が24日、東京ドームシティで行われた「未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」プレス向け開会式に出席した。細田作品で好きなキャラクターを聞かれたタカシは、『おおかみこどもの雨と雪』のヒロインである花の名前をあげて作品への愛を口にした。

【写真】 超特急、細田作品への愛を熱弁!

 細田守監督が描く『未来のミライ』(公開中)の世界を、体感型展示やテクノロジー、原画、背景画などを通じて再現することがコンセプトとなっている同展。過去作と『未来のミライ』のコラボにより細田ワールドを堪能することができる。オフィシャルサポーターに就任した超特急のメンバーのタカシは、細田作品の世界に浸れることはもちろん、過去作の展示もあることで『未来のミライ』の魅力がより際立っていることを同展の魅力としてアピールした。

[PR]

 細田作品の好きなキャラクターを聞かれ、『おおかみこどもの雨と雪』の花と回答したタカシ。“おおかみこども”の姉弟を出産するヒロインの花が好きな理由として「花ちゃんは母性あふれる一方で、とてもお転婆なところもある魅力的なキャラクター。そして何より、頑張り屋なところに心打たれるんです」と熱く語った。

 この日は、細田監督と共に、メンバーのカイ小笠原海)、リョウガ船津稜雅)、タクヤ草川拓弥)、ユーキ村田祐基)、ユースケ福田佑亮)も出席。細田監督を前に、メンバーたちは作品愛を思い思いに爆発させた。なかでもリョウガは『未来のミライ』について「今までの映画とは違った世界観、作品のなかに何度も驚きがありました。背景美術の恐ろしいほどの綺麗さはもちろん、(キャラクターの)ケモノ属性が素敵です」との感想を述べると、細田監督は感激した表情を浮かべていた。

 続けてリョウガから、動物が登場するなど“ケモノ要素”が入っている作品が多い理由を聞かれた細田監督は「僕が子どものころに見ていた長編アニメには、子どもや動物がたくさん出ていたのですが、今はそういった作品がすごく少ない。子どもと動物がワイワイするような作品をみせてあげたいんです」と胸の内を明かしていた。(磯部正和)

「未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」は、東京ドームシティ Gallery AaMo にて、7月25日~9月17日まで開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]