シネマトゥデイ

アクアマン単独映画、原作コミックをイメージしたスーツも登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アクアマン役のジェイソン・モモアとメラ役のアンバー・ハード - Albert L. Ortega / Getty Images

 映画『ジャスティス・リーグ』にも登場したDCヒーローの活躍を描く『アクアマン(原題) / Aquaman』の予告編が、現地時間21日に、アメリカ・サンディエゴで開催中のコミコン・インターナショナルで公開された。また会場では、コミコンだけの限定映像も上映され、アクアマンが原作コミックのイメージに近いスーツを着ることも明らかになった。

映画『アクアマン(原題) / Aquaman』予告編

 予告編では、海の女王と人間の灯台守の子として生まれたアクアマンことアーサーが、人間の世界で暮らしながらも、海底王国アトランティスの王権争いに巻き込まれていく姿が映し出されている。馬代わりの大量の海洋生物が行き交う海中の合戦シーンや、不気味な悪役ブラックマンタの姿にも注目だ。

[PR]

 この日のパネルには、アクアマン役のジェイソン・モモアを筆頭に、ヒロイン・メラ役のアンバー・ハード、アクアマンの母役のニコール・キッドマン、アクアマンと王位を争うことになりそうなオーム役のパトリック・ウィルソン、ブラックマンタ役のヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、そして監督のジェームズ・ワンが登壇した。

 『死霊館』などのホラーから『ワイルド・スピード SKY MISSION』のような大作アクションまで、ジャンルを問わずヒット作を発表しているワン監督。自身にとって初のアメコミ映画となり、「最も大事だったのは、これまでにないスーパーヒーロー映画を作ることでした。観たことのない、ユニークな物を撮りたいと思ったんです。伝統的なヒーロー映画というよりは、SFファンタジーというべき作品で、予告編からもその狙いを感じてもらえると思います」と語る。

 ちなみに、海が主な舞台とあって、出演者にとっては大変な撮影になった様子。ブラックマンタ役のヤーヤは、本作に出演するまで泳げなかったといい「エージェントに、こいつは最高だ。けど俺、泳げないんだけどって(笑)。そこから朝から夜まで練習をはじめて、独学で覚えたよ」と告白。アンバーも「泳ぐよりもハーネスで吊るされていることの方が多かったけど、常にびしょ濡れだった」と苦労を語っていた。

 最後にワン監督が「本当に、ホールHのみんなのためだけの映像」として公開した特別映像では、アクアマンとメラ、ブラックマンタ一味の逃走劇をほぼワンカットで捉えたアクションシーンが展開。また、アクアマンが、原作コミックのイメージに近い、ゴールドと緑を基調としたスーツに身を包んだ姿も登場し、場内は歓声に包まれた。本作の全米公開は12月21日を予定している。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]