川栄李奈&小野塚勇人『恋のしずく』初ビジュアル!大杉漣さん遺作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『恋のしずく』ポスタービジュアル - (C) 2018「恋のしずく」製作委員会

 川栄李奈小野塚勇人劇団EXILE)が共演した映画『恋のしずく』(10月20日公開)から、酒蔵をバックにお猪口を手にした川栄と、その後ろを通りかかる小野塚の姿を捉えたポスタービジュアルが公開された。本作は、今年2月に急性心不全のため急逝した大杉漣さんの遺作となる。

浴衣姿の川栄李奈【写真】

 日本酒を題材にした本作は、東広島市・西条を舞台に、東京の農大から日本酒の酒蔵へ実習にきた詩織が、酒づくりを通して出会いや別れ、人生の喜びなどを経験しながら成長を遂げるヒューマンドラマ。公開されたビジュアルには、本作が映画初主演となる川栄ふんする理系女子の詩織と、彼女の実習先である酒蔵の息子・莞爾役の小野塚の姿が大きく写し出されており、恋の予感を感じさせる仕上がりになっている。

[PR]

 作品について、川栄は「日本酒や街の良さがでていて、広島の方や、作品に関わっていただいた方に早く見て欲しいなと思いました!」、小野塚は「この作品はキャスト、スタッフだけではなく、ロケ地でもある東広島市の方々に支えられ、協力していただきできた作品です。この映画を見た時にその一つ一つのシーンや街並みから、優しさや愛情が感じられ、何より日本酒という伝統文化を好きになっていただけると思っています」とアピールしている。

 ほかにも、メインキャストである詩織を手助けする農家の娘役の宮地真緒、蔵の杜氏役の小市慢太郎、酒造業界の若手のホープ役の中村優一、そして、莞爾の父親で乃神酒造の蔵元役を務めた大杉さんの表情が印象的に捉えられている。

 監督を務めたのは、テーマとなる地方に実際に住み込み、綿密な調査を行うことで知られる瀬木直貴。そのほかの共演者には、蕨野友也西田篤史東ちづる津田寛治が顔を揃えた。また、広島県を舞台にした本作は、収益の一部が西日本豪雨の復興支援活動に寄付される予定となっている。(編集部・大内啓輔)

映画『恋のしずく』は10月20日より全国公開 10月13日より広島県先行公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]