伊藤あさひ&結木滉星「ルパパト」劇場版を経て新密度アップ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
左から伊藤あさひ、結木滉星

 映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』の完成披露イベントが26日、六本木ヒルズアリーナにて行われ、ルパンレッド/夜野魁利役の伊藤あさひと、パトレン1号/朝加圭一郎役の結木滉星が浴衣姿で出席。本作でガッツリ共演した二人は、共演者の工藤遥から「この映画終わってからのイチャつきが半端ない」と暴露されていた。

【写真いっぱい】浴衣姿のキャスト陣!

 本作は、ダブル戦隊の登場で話題になっている「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の劇場版。ダブルレッドが一時休戦して共闘するのが見どころだが、伊藤が「撮影中ずっと一緒で、アクションもお芝居も仲良くやれました」と笑顔で語ると、結木も「役で絡む機会が多かったので、自然と会話も多くなっていきました」としっかりコミュニケーションが取れていたことを明かした。

[PR]

 しかし結木は、二人の距離が近くなったことで、年下の伊藤が「生意気になってしまった」ともこぼす。それに伊藤は「そういうタイプだと思います」とあっさり認め、その後も、結木がメイクをしていると、伊藤が膝の上に乗ってきたりする仲良しエピソードなどが語られた。

みんな浴衣!

 夏の風物詩である打ち上げ花火にちなんで“打ち明け話”を披露するコーナーでは、結木が「あさひにだけ気づかないでください!!」というフリップを掲げた。その理由を問われると「二人で遊びに行くことが多いのですが、あさひは気づかれて、誰も僕に気づいてくれないんです」と悲しい告白。しかも、伊藤がわざわざ「ここにもいるよ」とファンに結木がいることを伝えるのだそう。その行動について「すごい恥ずかしいんですよ」と吐露していた。

 また、劇場版ゲストとして、怪人ギャングラー撲滅とルパンレンジャーの逮捕を目的としてやってきた世界をまたにかける謎のイケメン名探偵エルロック・ショルメを演じるココリコ田中直樹は、「僕は2~3日の撮影だったのですが、確かにダブルレッドはすごいイチャイチャしていました」と明かすと「途中から入ってきた僕に対して、みなさん本当に温かく迎えてくれて、感動する場面が多かったです」としみじみ語っていた。

[PR]

 この日は親子連れ約1,000人が集まるなか、伊藤、結木、工藤、田中のほか、濱正悟横山涼奥山かずさ元木聖也も出席。それぞれが作品の見どころを語っていたが、結木が「素面のアクションを含め、とても30分とは思えない密度です」と出来栄えに胸を張ると伊藤も「今年の戦隊ものは一味違います」と力強くアピールしていた。

映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』は8月4日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]