使命は巨人を倒すこと!風変りな少女の世界描く『バーバラと心の巨人』10月日本公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
うさ耳少女が主人公! - 映画『バーバラと心の巨人』ポスタービジュアル - (c) I KILL GIANTS FILMS LIMITED 2017

 巨人を倒すことが自分の使命だと信じた少女を描いた映画『I Kill Giants』の邦題が『バーバラと心の巨人』に決まり、10月より日本公開されることが明らかになった。

 国内外で高い評価を得たジョー・ケリーケン・ニイムラのグラフィックノベル「I KILL GIANTS」を原作にした本作。黒縁メガネにウサギの耳を付けたバーバラ(マディソン・ウルフ)は自分の使命を真剣に考えているが、姉も、先生も、初めての友達も、迫りくる巨人の存在を信じてはくれない。そんな中、ついにバーバラの前に巨人が現れて……。なぜ巨人は現れ、彼女を襲うのか? 家庭や学校生活における現実と壮大なイマジネーションの世界を融合させた感動作になっている。

 製作を手掛けたのは『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバス監督。『ヘリウム』で第86回アカデミー賞短編実写映画賞に輝いたデンマーク人監督アナス・ヴァルターの長編デビュー作だ。そのほかのキャストは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのゾーイ・サルダナ、『グリーンルーム』のイモージェン・プーツなど。(編集部・市川遥)

映画『バーバラと心の巨人』は10月よりTOHOシネマズシャンテほかにて全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]