おっさんずラブのスタッフが再びBLを演出!「婚外恋愛に似たもの」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
実は好きでしょ?ボーイズラブ - (C) エイベックス通信放送

 田中圭主演でヒットを記録したドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で山本大輔Yuki Saito とともに演出を担当していた瑠東東一郎が、映像配信サービス「dTV」で配信中のオリジナルドラマ「婚外恋愛に似たもの」の第5話と第6話で、再びボーイズラブ(以下、BL)のシーンを演出している。

【写真】胸キュン必須!「婚外恋愛に似たもの」第6話より

 20日に配信された第5話と27日に配信された第6話で瑠東が、BLシーンを手がけている。宮木あや子の同名小説をドラマ化した本作では女優の富山えり子が落ち目のBL作家・片岡真弓というキャラクターを演じており、真弓の妄想の中で、劇中に登場する男性アイドルグループ「スノーホワイツ」のメンバーである神田みらい(通称:みらきゅん/演:岩岡徹)、皐月ジルベール(通称:ジルさま/演:和田颯)、高柳主税(通称:チカちゃん/演:増子敦貴)が三角関係になっているのだ。

[PR]

 BL作家の妄想の中ということでそのBLシーンは多種多様で、第5話には「みらきゅんがジルさまの頬に手を当てるシーン」「ジルさまがみらきゅんをバックハグするシーン」などが配信された。そして第6話もイケメンがイケメンにキスをしようとするシーンや、イケメンがイケメンに嫉妬するシーンなどBL好きにはたまらない内容となっている。

イケメンがたくさん! - (C) エイベックス通信放送

 全8話で描かれる同ドラマは「年齢が35歳」「スノーホワイツのファン」という共通点以外は、容姿も職業も収入も性格も生活ランクもバラバラな女性たちの姿を描いた作品。物語の中心を担う5人の女性を栗山千明安達祐実江口のりこ平井理央、富山が演じている。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]