実写版「ジャングルクルーズ」はこんな感じ!初映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナイスコンビ! - 画像はYouTubeのスクリーンショット

 ディズニーランドの人気アトラクションを実写映画化する『ジャングル・クルーズ(原題) / Jungle Cruise』から初となる映像が公開された。共演するロック様ことドウェイン・ジョンソンと『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のエミリー・ブラントの相性の良さがうかがえる映像だ。

映画『ジャングル・クルーズ(原題)』紹介映像(英語)

 『ジャングル・クルーズ(原題)』は現在撮影中で、映像はエミリーが同作のセットを紹介する形で始まる。しかし、途中から現れたドウェインにその役目を奪われ、エミリーは怒って立ち去ってしまうが、最後には二人で「冗談だよ~!」と仲良く抱き合うという内容だ。ジャングルの雰囲気も、エミリーとドウェインのファッションもアトラクションの世界観そのままといえる。

 陽気で勇敢な船長と一緒にボートに乗り、さまざまな野生動物たちが住むジャングルを探検する人気アトラクションを基にした本作。映画版ではドウェインが船長役を務め、エミリー&コメディアンのジャック・ホワイトホール演じる姉弟をボートに乗せたことで冒険が始まることになる。監督は『トレイン・ミッション』のジャウマ・コレット=セラで、2019年10月の全米公開を予定している。(編集部・市川遥)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]