岡田准一が血まみれに!ホラー『来る』特報&場面写真

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
迫りくる“それ”とは何なのか……? - (C)2018「来る」製作委員会

 V6岡田准一が、『告白』の中島哲也監督と初タッグを組むホラー映画『来る』(12月7日公開)の場面写真、特報が公開。劇中、血まみれになっている岡田をはじめ、黒木華小松菜奈松たか子妻夫木聡ら主要キャストの衝撃的な姿が見られる。

【動画】激コワ!岡田准一×中島哲也監督ホラー特報

 鬼才・中島監督の『渇き。』以来4年ぶりとなる本作は、「第22回日本ホラー大賞」を受賞した澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」(角川ホラー文庫刊)に基づく。愛妻・香奈(黒木)が妊娠し、幸福絶頂の秀樹(妻夫木)のもとに現れた謎の訪問者を巡り、フリーライターの野崎(岡田)、その恋人で霊感を持つ真琴(小松)と姉の霊媒師・琴子(松)らが惨劇に巻き込まれていく。

[PR]

 特報は、玄関の風景からスタート。恐怖におののく登場人物たちが矢継ぎ早に映し出され、後半になるにつれ画面に映る血の量も増加する身の毛もよだつ内容となっている。なかでも目を引くのは、小松と松が演じる真琴と琴子。小松はピンクの髪に首にタトゥー、松は黒髪のストレートで左目に痛ましい傷のある強烈な風貌だ。

 また、映像の断片は、よく見るとさらにゾッとするものばかりで、携帯を手に迫りくる何かに怯える秀樹の足元にはなぜか無数の器が。「知紗」という名前を繰り返し書き連ねたSNSの投稿、壁に飾られた無数のお守り、お札らしきものを貼られ横たわる少女、何者かの背中にあるおびただしい傷など、異様な光景の数々が恐怖を増幅。

 終盤、迫りくる“それ”に目を見開く野崎のアップから、岡田の鬼気迫る演技の一端が垣間見られる。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]