シネマトゥデイ

山崎賢人「グッド・ドクター」第6話!湊の過去に何が?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
山崎賢人が演じている新堂湊 - (C)フジテレビ

 山崎賢人主演のテレビドラマ「グッド・ドクター」の第6話が、16日よる22時からフジテレビ系で放送される。山崎演じる主人公・新堂湊の父・航(遠山俊也)が登場し、湊の過去が明らかになるという。

【写真】山崎賢人「グッド・ドクター」第6話

 また、第6話では命の危険を抱えた出産間近の妊婦と、湊や同僚の瀬戸夏美(上野樹里)の高山誠司(藤木直人)は向き合うこととなる。救うべきなのは母親なのか? お腹の赤ちゃんなのか? 湊たちが究極の選択を迫られる。突如湊の前に現れた父の目的とともにその行方が注目される。

[PR]

 第5話にはパルムドール受賞の映画『万引き家族』で脚光を浴びた子役の城桧吏も出演した本ドラマ。山崎が自閉症スペクトラム障がいでコミュニケーション能力に問題を持ちながら、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年という難役に挑戦している。

「グッド・ドクター」第6話より - (C)フジテレビ

 幼い頃に兄を亡くし、「すべての子どもを大人にしたい」という願いを持つ湊のまっすぐな魅力が多くの視聴者をひきつけているが、ドラマの公式サイトで公開されている第6話の予告編の最後では、湊が意味深な言葉を放っている。(山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記)(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]