『君の名前で僕を呼んで』続編企画、監督は真剣!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
25歳のエリオはどんな青年に? - 映画『君の名前で僕を呼んで』より - Sony Pictures Classics / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督は、同作の続編製作を真剣に考えているという。主人公エリオ(ティモシー・シャラメ)の父親役を務めたマイケル・スタールバーグが Far Out Magazine に語った。

映画『君の名前で僕を呼んで』本編映像

 『君の名前で僕を呼んで』は、アンドレ・アシマンの小説を基に、17歳のエリオと、エリオの大学教授の父に招かれて避暑地にやって来た24歳の大学院生オリヴァー(アーミー・ハマー)のひと夏の恋を圧倒的な美しさで描いた作品。第90回アカデミー賞で作品賞や主演男優賞など4部門にノミネートされ、そのうち脚色賞に輝いた。

[PR]

 マイケルは続編について「監督は、前作から数年後のことを描けるんじゃないかと考えているようなんだ。キャラクターたちに何が起きて、彼らが下した決断がどうなったのか。あの夏を過ごした後の彼らの人生はどうなっているのか、というね」とコメント。「監督は真剣に考えているし、(原作者の)アンドレ・アシマンもそのアイデアに興奮しているよ」と請け合い、マイケル自身も続編への出演を楽しみにしていると続けた。

 2017年10月にロンドン映画祭に参加したグァダニーノ監督は、ティモシーの年齢のことも考えて続編は2020年に公開できるようにしたいと語っていた。続編ではエリオが25歳、オリヴァーが31歳の設定だといい、「エリオは必ずしもゲイの男性になるとは限らないと思う。彼はまだ自分の場所を見つけていないんだ。今言えるのは、僕は、あの後彼はマルシア(エステール・ガレル)とまた付き合い始めたと思う、ということだよ」と明かしていた。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]